03-3564-1511受付時間 9:00~17:30

お問い合わせ

ウェルエイジング

基本メニュー

高濃度ビタミンC点滴(25g)

高濃度のビタミンC点滴です。

 

当クリニックのビタミンC点滴は、抗酸化作用を最大限に活かすために、血中濃度を高くすることを目指しています。そのために25gの高濃度ビタミンCを可能な限り低浸透圧にして、1時間で投与する方法をとっています。

 

価格

価格:15,000円(税込)

リピート価格:12,000円(税込)

※2週間以内に高濃度ビタミンC点滴をなさる場合には、リピート価格で提供いたします。

回数券:大変お得な5回分60,000円(税込)もございます。

美白ビタミンC点滴(高濃度ビタミンC)

皮膚の色素沈着に対応するためにグルタチオンやLシステインを配合した美肌ビタミンC点滴です。

 

当クリニックのビタミンC点滴は、抗酸化作用を最大限に活かすために、血中濃度を高くすることを目指しています。そのために25gの高濃度ビタミンCを可能な限り低浸透圧にして、短時間で投与する方法をとっています。

 

価格

一般価格:18,000円(税込)

リピート価格:14,400円(税込)

※2週間以内にリピートされた場合には、リピート価格で提供いたします。

超高濃度ビタミンC点滴

がんに対するビタミンC点滴が話題になっております、ご希望の方には、75gのビタミンC点滴を実施しております。12.5gより開始し、徐々に漸増し、75gを継続するコースです。週に1~2回を10~12週間実施します。

 

価格

<50g>

一般価格:30,000円(税込)

リピート価格:24,000円(税込)

※2週間以内にリピートされた場合には、リピート価格で提供いたします。

<70g>

一般価格:40,000円(税込)

リピート価格:32,000円(税込)

※2週間以内にリピートされた場合には、リピート価格で提供いたします。

ニンニク注射

これは、ニンニクエキスを注射するわけではありません。にんにくのニオイがしてくるのでニンニク注射と呼ばれています。ビタミンB1が主成分です。ビタミンB1は糖質のエネルギーへの変換を促進し、筋肉に供給するので、疲労回復に効果的です。ビタミンB1のほかに、疲労回復に効果が期待できるビタミンCや他のビタミンも含まれています。お仕事でお疲れのときに、疲労回復にお役立てください。もちろん、ウェルエイジングを実践なさる方にもお勧めです。

 

価格

一般価格:1,800円(税込)

プラセンタ注射

プラセンタとは胎盤のことですが、胎盤をそのまま注射するわけではありません。胎盤は、胎児の成長にかかせないビタミン・アミノ酸・ヒアルロン酸・ミネラルなど多くの栄養素、酵素をはじめ、私たちの身体を元気にする物質がたくさん含まれています。その胎盤に含まれている有効成分を抽出したのが、医薬品であるプラセンタです。更年期障や肝障害に対しては、保険適用が認められています。しかし、それ以外には保険適用は認められていません。しかし、多くの可能性を持った、そして安全性が高い医薬品ですので、ウェルエイジングには欠かせない医薬品です。

 

美白、肌のくすみの解消、きめ細かな肌に回復させ、弾力のある艶やかな肌のウェルエイジングへが期待できます。さらに、元気を維持するためのウェルエイジング療法の一つとして、広く普及しています。高齢者の体力維持や精力回復、細胞レベルでの若返りが期待されます。

 

価格

一般価格:1,500円(税込)2Aの注射です。(初回は1Aになります)

ビタミンCでウェルエイジング♪

ビタミンCはアスコルビン酸ともいわれ、コラーゲンの生成に際して、補酵素として働き、生体にとっては必須の化合物です。 言いかえれば、ビタミンCが不足すると、コラーゲンを合成できなくなります。すると、血管が脆弱になり出血をきたしやすくなります(壊血病)。当クリニックでは、点滴療法の基本はビタミンC補給を中心に考えています。ビタミンCに期待できる作用をご紹介します。

 

a) 抗酸化作用

私たちが呼吸で取り込んだ酸素の90%以上はミトコンドリアで、酸化的リン酸化により使われます。ミトコンドリアの最も重要な機能は、酸素を使って成長や生存のためのエネルギー(ATP)を効率的に作ることです。この過程で酸素の約1%が活性酸素に変わってしまいます。これは、生体反応が起きるうえ、致し方のないことであると考えられています。さらに、加齢によりミトコンドリアからの活性酸素の産生が増加すると言われています。この活性酸素はタンパク質・脂質・核酸などと反応して、酸化させてしまいます。酸化は物質を変性させることで、生体にとっては障害となります。ですから、この活性酸素こそが、生体の酸化を促進させ、加齢を加速させる元凶なのです。 ビタミンCは酸化されやすい物質なので、他の物質の酸化を抑制します。これが、ビタミ ンCの抗酸化作用です。この抗酸化作用こそが、ウェルエイジングで期待する作用なのです。

 

b) 高濃度ビタミンCによる抗がん作用

ビタミンCが酸化され、抗酸化作用を発揮する時に、大量の過酸化水素が発生します。これは強力な酸化物質です。しかし、通常は、生体内の過酸化水素はカタラーゼという酵素によって中和されてしまい、毒性を発揮することはありません。しかし、がん細胞はこれを中和できないので、がん細胞が選択的に障害を受けます。これが、高濃度ビタミンCの抗がん作用です。実験では、高濃度のビタミンCが、膵臓癌、大腸癌、悪性黒色腫、骨肉腫に対して効果を有していたという報告があります。しかし、高濃度ビタミンC点滴療法で、がんが完治することはありません。がんに対する超高濃度ビタミンC 点滴療法は補完治療であり、手術や放射線治療、化学療法のような標準治療に代わるものではありません。しかし、標準治療の効果を妨げるものでもありません。 当クリニックでは超高濃度ビタミンC点滴を行っております。週に1~2回を10~12週間実施するというやり方が一般的です。

 

c) ビタミンCの作用として挙げられているもの

そのほかに、 免疫機能を高めたり、 メラニン色素の生成を抑制して肌を白くしたり、ストレスを軽減したり、糖代謝やアミノ酸代謝を円滑にしたりする効果が提唱されています。タバコの毒性を低下せたり、アルコールの分解を促進したりする効果もあると言われています。

 

d) ビタミンC が足りなくなる時

一方、感染(風邪など)、喫煙、飲酒、ストレスなどでは、大量のビタミンCが使われますので、体内のビタミンCが失われることになります。また、激しい運動も、エネルギーを大量に消費するので、ビタミンCの消耗も激しくなります。

 

e) ビタミンCを補給したほうがよい時

ストレスがあるとき、風邪などで体力が落ちている時、ビタミンC補給はストレス緩和、体力回復を助けます。

 

f) お肌のためのビタミンCの補給

また人間は体内でビタミンCを生合成することができないため、毎日補給する必要があります。ビタミンCは体内のあらゆるところに必要なビタミンなので、ほとんどが脳や肝臓などの臓器で使われてしまいます。抗酸化作用を最大限に引き出すためには、十分なビタミンCの投与が必要です。特に、皮膚は面積が広いため、メラニン色素の生成抑制のため の抗酸化作用を期待するためには、点滴による直接投与が有効になります。さらに、コラーゲンの生成を助けます。美白効果に加えて、肌に弾力を与え、肌をなめらかに整えます。

ウェルエイジング