03-3564-1511受付時間 9:00~17:30

お問い合わせ

ブログ

信濃町心エコーカンファレンスWeb講習会

心エコーに携わっている方へ

私がお手伝いをしている信濃町心エコーカンファレンスが、11月13日に講習会を開きます。新型コロナ感染予防のためにWeb講習会といたします。

 

心エコードプラ検査を始めて間もない医師、臨床検査技師の方々を対象とした講習会です。

心エコーで、病気を見る際には、見るべきポイントを知らなくてはなりません。この病気では何を見たらよいのか、治療すると何が変わるのか?そのために、心エコーでその変化を見逃がさないようにするための見るべきポイントを押さえることが必要です。

令和の時代、循環器疾患はさまざまな治療を選ぶことができます。その病気にとってもっともふさわしい治療を提案するためには、正しい病態把握と評価が重要です。もちろん、本人の意向を尊重しなくてはなりませんが、患者に正しい判断ができるように十分なわかりやすい情報提供をすることも、検査をする私たちの責任です。

ガイドラインは、一つの指針に過ぎません。そのガイドラインがなぜそれを勧めているのかを考えれば、心エコーでの心臓病の評価はよりよいものになるでしょう。

今回は、治療法の選択とその結果の評価というテーマで企画をしました。ちょっと難しそうに思えますが、簡単に言えば、この病気にとってどんな治療法が最適か?それをすると、どこが改善するのだろうか?改善した状態をどのように評価すればよいのだろうか?ということになります。

治療法は、カテーテル治療、外科的手術治療、薬物治療、デバイス植え込みなど多岐にわたります。ここでは、個々の手技を詳しく学ぶのではなく、どれを選択するのがよいかということに焦点をあて、日常診療で、患者さんにもっともふさわしい治療を届けるための心エコーを学ぶことを目指しています。

 

信濃町心エコーカンファレンス 代表世話人

赤石 誠  (ウェルエイジング京橋 循環器クリニック)

福田 恵一(慶應義塾大学医学部) 

 

ご興味のある方は下記をクリックしてください

(1) 信濃町心エコーカンファレンス web講習会 2021 | Facebook

プログラム

プログラム

参加方法

最近の記事

カテゴリ